人生を制限させないADHD・うつ病

ADHD・うつ病に関するブログです。

弱点は強みにもなる

今日現在(いま)を最高値で通過して行こうよ

明日まで電池を残す考えなんてないの

 東京事変「閃光少女」の歌詞の一部です。目の前の事を一所懸命やって、自分に合わなかったら逃げれば良い。自分の日々の感情を大切にしましょう。

 うつ病の大きな原因は過去の後悔と未来への大きな不安により「現在を生きていない」為です。うつ病の人達は現在を生きなくてはいけません。

 「神経症者は死ぬまで劣等感の為に働く」(「誰とも打ち解けられない人」加藤諦三)

かつての私はそうでした。でも今はとても楽です。

 「世間からどう思われてもいい。人間は確実に他人を正しく評価などできないのだから」と思い、プライドを捨てました。時間がかかりましたが徐々に自分の固定概念を崩す為に多様な人と会い、情報に触れました。どんどん自分の中にある「制限」を消しました。

 うつ病は一人では治せません。他人の力が必要です。様々な人と会いましょう。

 ADHDは自分がADHDである事を気にしないで生きましょう。

 今までADHDの弱点となる時間の管理が出来ない、注意が逸れてしまう等を克服する方法を書いてきましたが、出来なくても良いんです。「弱点を克服したい」という発想が、そもそも悩みになるので一度「弱点を克服する」という考えを捨てても構いません。「弱点」は環境次第で「強み」になります。

 どちらかといえばあなたの強みを活かせるような生き方をして下さい、というのがメッセージです。

 ADHDって人より失敗が多くて大変だなって思うことも多々あるんですけど、人より前もって経験が出来るって凄く得なことだなと思うんです。

 傷つきやすさも経験を積み重ねればなくなります。初めての就職の面接でドキドキしながら受けて落ちたら超ショックですけど、落ちまくれば何ともないです。人生の経験をたくさん積むのです。