人生を制限させないADHD・うつ病

ADHD・うつ病に関するブログです。

【ADHD生活工夫編】鞄にしまう場所の固定、鞄を変えない、○○専用ポーチを作ると物を忘れなくなった

ADHDはまあ、忘れ物、物の紛失多いです。

私も財布無くしたし、幼少期はもっと酷かったですね・・・。本当に「子供への指南書かよ?!」とお思いになるかもしれませんが、ガチです。

常に何か貰った物保存用「クリアファイル」を所持する

 普通の人でもクリアファイルって持ち歩いた方が良いと思っています。

 友人からパンフレットやチケットを受け取ったとか、「ああ、レシート取っておかないといけない」とか紙類の保管って結構あると思うので常にクリアファイルを入れておけばなくす事がありません。

 紙類じゃなくても、「保管が必要な物はクリアファイルに入れる」と決めると、なくさないです。無地より色つきのクリアファイルがお勧めです。

前日準備をする

 基本ですけど、通勤時間を前日に調べて「何時に家を出ればよいのか」を決め、その日の所持品を前日に準備する。

鞄にしまう場所の固定、鞄を変えない

 私はもう定期とか休み明けに忘れるのが怖いのでもう、プライベートと仕事で使う鞄は固定しています。鞄を新調した時に定期など必須の物を忘れる事もあるので気を付けてください。また、どのポケットに定期を入れる等自分で決めます。

重要な物は専用ポーチを作り、中に入れる

 会社のパスケース等重要な物は何らかのポーチに入れるようにしてます。

「これは絶対このポーチの中に入れる!」って決めると探すのにわたわたしません。

「中に入れる」っていうのがポイント。鞄に入れただけだと見つからなくなる。

携帯や時計などのアラームを利用する

 「○○を持っていく」など、何かをするタイミングを忘れないように携帯のカレンダーにすぐメモします。アラームが鳴れば思い出します。

【まとめ】

①常に保存用クリアファイルを持ち歩く

②前日準備をする

③鞄と物をしまう位置を固定する

④重要な物は専用ポーチを作り、中に入れる

⑤持ち物を携帯のカレンダーにすぐメモし、当日アラームを鳴らす