人生を制限させないADHD・うつ病

ADHD・うつ病に関するブログです。

【プラスに変わった瞬間】 「オーケストラ」と「オーストラリア留学」

 踏んだり蹴ったりの人生ですが、ここから明るい話になります。

 自分の高校のコースは「全員留学に行かなくてはいけない」英語特化型コースでした。私は中学の時英語の授業だけ好きで、単語を覚えるのも全く苦ではなかったので、高校から留学に行けるなんてラッキーだなと思ったという軽いノリなのと、あともうその時既に絶望的に数学が出来なかったが、文章を読んだり書いたり単語を覚える事が全く苦ではなかったので、苦手な事はやらず「文系方面」に特化しようと思ったのがきっかけです。

 最初は全く英語を話す事が出来なかったのですが、必死で毎日新聞の記事を切り取って感想を書いてみたり、誰とでも話したり、非常に真面目だったけど全く苦ではなかったのは覚えている。オーストラリアは何も不満がなかったです。

 現地で取得したIELTS(アイエルツ)というテストのスコアも良かったので良い経験だと思っていますが、結局日本に帰国したら私を悪く言う人間とそれを感知しない振りをしている先生、という状況は何も変わっていなかったので残り2年の高校生活はやはり暗黒で、お昼はトイレで食べていましたが、オーケストラに所属していた為クラスメイト以外の先輩や後輩と仲良くすることが出来たので何とか生き残りました。

 音響環境が非常に良いホールで練習出来たので光悦とさせる生のオーケストラの音楽を毎日聴けるのが幸せでそれで何とか高校3年をやり過ごした感がします。