人生を制限させないADHD・うつ病

ADHD・うつ病に関するブログです。

「存在」と「機能」

 あなたがドラえもんののび太君だとします。

ある日ドラえもんのポケットが消えてしまい、道具を何も出せなくなりました。

あなたはドラえもんに何て声をかけますか?

① 「道具を何も出せないドラえもんなんていても意味がないよ、さようなら」

② 「ドラえもんに道具がなくてもドラえもんはドラえもんだよ」

① はドラえもんの「機能」のみを認め、②はドラえもんの「存在」を認めるかの違いで回答が変わってきます。

 先ほど申し上げた「仕事をする限り自信がある」という「条件付き自信」に関しては、すごく難しいけど自分の「機能」なしで認めてもらう人を見つけるべきです。先ほど紹介したカウンセリングや講座で良いので「肌きれいですね」とかどんなに些細な事でも構わないので人に褒められる環境に身を置いてください。

何故仕事のストレスで自殺するか

 会社では人の「機能」のみ求められている(例:経理が出来る、英語が話せる等)為、仕事が出来ないとそこを責められます。そうすると「自分はダメな人間だ」と全てを否定されたような気持ちになります。会社の世界のみで生きていると自分の全てを否定されたような気持になる為自殺に至ります。

 しかし、「あなたが会社、仕事、この世にいてくれるだけで十分」と「存在」のみを褒める人を増やすのです。その為には会社のみではなく様々な世界に身を置くことが重要になっていきます。

依存(酒、ギャンブル)は自分に欠けた依存を埋めているだけ。

機能を○にしても酷使されるだけ、存在を○にしないと自分が潰れてしまう。

(参考)「実践的心理学」https://www.street-academy.com/myclass/5962