読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を制限させないADHD・うつ病

ADHD・うつ病に関するブログです。【たまにフィリピン留学の事も書きます】

「うつヌケ」は全ての人に読んで頂きたい位良かった!

最近「人生暇潰し」って思わないと精神が壊れるなあって思ってます。

 ブログも仕事も勉強も読書も恋愛もデートもそうなんですけど、
でも目の前の事は一所懸命やるんです。何故ならその方が面白いから。
ディズニーランドは何回も行ったら飽きてしまうけど、自分で何か生み出せば楽しい。

数々「脱うつ病」の本を読みましたが本当に「うつヌケ」が一番だと思いました。

そう思った理由は3点あって、
①漫画なのでわかりやすい
②うつ病体験者が描いている
③16名の「うつヌケ」エピソードが読めるから

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 どんな本なの?

「サラリーマンとマンガ家という二つの仕事で忙しく働いていた著者(田中圭一)は、転職をきっかけにうつ病になる。

「あなたのうつ病は一生もの」ということばで医者に不信感をいだいて悪化。勝手に服薬をやめたり、医者を転々としたりとますます悪化。

トンネル脱出のきっかけは、コンビニで見つけた文庫本だった。うつ病にかかった精神科医が書いたエッセイである。著者は再発と回復を繰り返しながらも、自分の場合は気温の変化が引き金でうつ病になることに気づく。そして、「うつはそのうち完全に治る」と実感するに至る。

ミュージシャンの大槻ケンヂ、AV監督の代々木忠、小説家の宮内悠介、熊谷達也、そして思想家の内田樹も。彼らに共通するのは、多忙さであり、責任感の強さであり、無意識に設定する目標の高さである。」

(引用)Amazon CAPTCHA

他にも外資系OLずんずんさん、精神科医からの観点でゆうきゆうさん、一般の高校教師の方等様々な方もご紹介されてます。

「うつ」は何故なってしまうのか

人は本質的に

・自分が好き

・必要とされたい
・ほめられたい
・認められたい

という欲求があります。

しかし
・自分に合わない仕事をしてしまった
・過剰な労務を強いられる

となると、自分に非難の言葉が来るようになります。
そうすると自分に自信を失います。

うつ病を治すのに最も効果的なのは
・自信を取り戻せるような功績
・人に褒められる・周囲の人の理解

うつヌケの要点は「いかに健康的なナルシシズムを取り戻すか」だそうです。

これがね、私にとっては凄く難しいんです。

今は大した功績もないし、人に褒められることもないので。
で、大学時代からは功績や人に褒められることばっかりだったから余計ね。

「自尊心」って自分では取り戻せないんですよね。

10年間いじめられた私は大量の非難の言葉を浴びせられて育ってきました。
正直言われた事はそんなに覚えていないですが、過度に自分に自信がないのもそのせいですし。
こういう失敗も招いています。ああ、現在進行形黒歴史。 

この本を読んで1点だけ疑問だったのは

うつ病を治すには「功績」だけじゃ足りないのでは?と。

「スキーマ」の歪みの怖さ

 私たちは「おっちょこちょいだ」「前向きな性格だ」などのように漠然と自分自身に抱いている「信念」があり、それを「スキーマ」といいます。

 スキーマは幼少期に、親などの養育者とのかかわりや、重要な出来事を経験することで形成されます。
 何度も忘れ物をして叱られる、何度も同じことを注意される、じっとしていられずに叱られる、など)から、「自分はダメだ」「ちゃんとしていない」というスキーマを形成することになるのです。
 こうしたネガティブなスキーマを持っていると、「自分はだめだ」「どうせだめだ」「自分は変だ」「自分はちゃんとしていない」「他人より劣るんだ」と思いながら人生を生きていくことになります。つまり、自分に自信が持てない人生になるのです。そうしたスキーマの影響は、こんなふうに現れます。


 大人になってからの仕事や人間関係上の失敗について何でも「自分がちゃんとしていないから悪いのだ」と過剰に責任を引き受けてしまう
 家事ができないことについて、「自分は人間として失格だ」と悩む
 せっかく友達を作るチャンスや進学・出世のチャンスがあっても、「自分にはどうせ無理だ」と最初からあきらめる
 入学試験や入社試験、資格試験等の場を、通常以上にプレッシャーに感じて避けたり、失敗したりする
 自分に自信がないことで、周りの人からは「どこか不安定」と見られ、本来持っている魅力が半減する


 自分に自信があるかは人生に大きく影響します。

条件付き自信の怖さ

 「~をしている限り自信がある」という条件付き自信というのがあります。これは非常に自分によく当てはまっています。
 要するに「学歴が高い、仕事がある限り自分に自信がある」というステイタスによって自分の自信が変わるのです。つまり、元々の自尊心は非常に低いものという可能性があるのです。
 「私から仕事を取ったら何も残らない! 私は仕事がないと何の価値もない人間だ!」―こうなると、やばいんです。
 そこで重要なのが自分の「能力」ではなく、「存在」を認められる環境に自らを置く、という事です。
(参考)アピタル(医療・健康・介護):朝日新聞デジタル

早く「功績」が欲しいだけだと苦しい

これは自分に言い聞かせてます。
現状幸せなのに、そう断言できない自分がいます。

結果が出ない、結果が出るまで苦しまないといけない。

現状の自分を受け入れる。 

結構幸せなんだよね、自分。このブログ読むとマジでそう思うよ。

うつについてのいくつかの「法則」がある

うつになりやすい人あるある

・生真面目

・気が小さいが前向き

・責任感強し

うつトンネルの入口あるある

・自分がすべて悪いと思い込む

・自身を失う

・自分が嫌いになる

うつトンネルの出口あるある

・周囲から「自分が必要とされている」事を感じる

うつ脱出あるある

・過去の辛さを乗り越え自分を肯定できる

(引用)「うつヌケ」p.132

気持ちがダウンしたらどうれば良いの?

うつのせいで仕事が止まった、生産性が低下したという考え方はしない方が良い。

気持ちがダウンしたら無駄な抵抗はやめて「それは人生の自習時間なんだ」と考えて自習時間にふさわしい「やるべきこと」を見つけておく。(映画を観たり好きにして良い)これなら時間をロスしたとは思わない。

(引用)「うつヌケ」p.104

うつの再発は若くてエネルギーのある人ほど起こりやすい

加齢とともにエネルギーが低下して症状が落ち着くなんてことはよくある。

(例:リスカする若い女性はいるけれどリスカするお婆さんはいない)

(引用)「うつヌケ」p.104

うつの悩みそのものをなんとかしようとか無理に考えない方が良い

悩みは「なくそう」と思うとかえって多くなったりする。

それを止めるには「ペットを飼う」とか「アイドルにハマる」とか新しいことを始めるといいです。

(引用)「うつヌケ」p.105

うつは心の「ガン」

うつはほうっておくと死に至る病です。

「自殺」とは心のがんの症状のひとつでそれによる死は「その人の心の寿命だった」と考えるべきなんです

そう考えないと残された家族や周囲の人が命を救えなかったことで自分を責めるから

(引用)「うつヌケ」p.151-152

差し出がましいかもしれないけど、私は自分自身が立ち直る姿を見せることで、同じ苦しみを抱えている誰かを勇気づけたいです。

フィリピン臓器売買のインタビ ュ ー

 筆者は何故かフィリピンに着いて 2 週間でフィリピンのバスコというフィリピン・ マニラ湾の波止場にあるスラム街で、 20 ~ 30 代の臓器売買を行った男性 25 人へのインタビューを行った福島民友新聞記者の藍原寛子さん 1 のお手伝いをすることになっ た。 何故私がこのような機会に巡り会えたかと言うと、私のホームステイ先のルームメイトが記者とお知り合いで、「取材を手伝って欲しい」と頼まれたからだ。 そして 2009 年 5 月 29 ~ 30 日、記者の協力の下、フィリピン人 2 人、藍原記 者と筆者はフィリピンのバスコのあるお宅をお借りして、インタビューを敢行した。

バ セコという地は日本の NGO「 habitat 」や、韓国の NGO 等の援助により、新し い建物が次々と建てられており、「以前より復興した」とフィリピン人に言われたが、道路はぐちゃぐちゃで、「こんな所に人は住めるのか」というのが正直な感想であった。 この調査から、バセコに住むフィリピン人達が何故臓器を売るのか、どのようにして 臓器を売るのか、等について理解することが出来た。

2007 年 2 月 、フィリピンの臓器売買に変革が起きた。フィリピン政府が臓器売買を 公認したのである。これは「腎臓移植を希望する外国人患者に対し、一定の条件を満 たせば腎臓提供を認める」という新制度を導入するものだ。フィリピン政府自体は闇 取引対策で年内導入を目指すとされている。外国人を対象とした政府公認の臓器売買 は世界にも類例がなく、実際に制度が施行され、実施にいたれば移植待機者が日本だけ で も 1 万 人 以 上 を 越 す 結 果 と な る 。

現待機者数は心臓 9 3 人、肺 1 2 7 人、肝臓 1 4 0 人、腎臓 1 1 9 1 5 人、膵臓 1 4 7 人、小腸 2人である。腎 臓移 植を希望する患 者数 は群 を抜いて多い。また現 在 人工透 析を行っている患 者は 2 0 万人と言われている。 これだけ多くの方が透析を続けていて、なおかつその3 分 の 1 、 お よ そ 7 万 人 の 方 が 腎 臓 移 植 を 希 望 し て い る 。

新しい生体腎移植制度案は、外国人患者に( 1)腎臓提供者( ドナー )への生活支援 費( 2)別のフィリピン人患者 1 人分の移植手術代を支払わせるものとなっている。ド ナー生活支援費などが 1 万 2000 ドル ( 約 144 万円 )、フィリピン人患者の移植代が円 換算で 96 万 ~ 120 万円相当とされ、外国人患者の手術・入院代とあわせ、外国人患者 は総額 5 万ドル ( 約 600 万円 ) を支払うことになる。

仕組み全体は政府が管理し、ドナーは民間のドナー支援団体「腎臓財団」を通じて 生活支援を受ける。今までは移植費用が日本で受けられれば心臓でおよそ 1100 万円、 肝臓で 800 万円と言われているのに対し、海外渡航では心臓でおよそ 3300 万円、肝 臓で 3200 万円 、腎臓で 1600 万円( 日本移植学会試算 )と、経済的にもかなりの負 担であった。この 経 済的な負担の軽減 が 日本人 患者 の増加 に 繋が ると 見 られ る 。 この腎臓売買が公認されれば、他の臓器の売買も公認される日が近づくことになるだろう。これは臓器移植を待ち望んだ患者にとっては朗報ではあるが、臓器の闇取引 が本当に無くなるかということに対する問題点は依然として残っている。

フィリピンでは受刑者がドナー ( 臓器提供者 ) となるケースがあり、 1975 年以降1993 年までに 51 名の受刑者がドナーとなって意る。日本人も 2 人がレシピエント( 臓 器受容者) となっている。ドナーとなる受刑者の多くは死刑囚で、当初は減刑や釈放 を期待しての無償の臓器提供だったが、その後謝礼が渡されるケースが現れ、 1985年 頃 に は 事 前 の 交 渉 - 倍 買 へ と 変 化 し た 。 フィリピンでの臓器売買について認識はこのようなものである。臓器売買は合法 化され、死刑囚からの臓器売買も行われており、特に政府は反対していないようだ。

では、フィリピン人は何故、そしてどのようにして臓器を売るのであろうか。今回このインタビューでは、臓器を売った 20~ 30 代の男性 25 人にインタビューを行うことが出来た。ここでは 2 人のインタビューをした。

今回の調査でも日本人に腎臓を提供した、という人がいるのでもしかしたら日本人 による、フィリピン人の腎臓の需要はますます高まるかもしれない。「臓器を待っている声」も痛切だが、「臓器を提供する人の声」も実に切ない。彼等 の殆どは自分の家族を養う為に腎臓を売ったのである。

インタビュー中に、「現在体調が良くない」と訴える人はいなかったが、今後の彼等 はどうなるのであろうか。また、「腎臓を提供して、多少生活は良くなったとはいえ、 生活水準は変わらぬまま」と答える人もいた。彼等は腎臓を提供しても、貧困から未 だ脱せぬままなのである。

インタビューが終わった後、フィリピン人の友達に「貴方は腎臓提供をしたフィリ ピン人に何が出来るの? 」と問われた。頭を悩ませる質問だ。私は彼等の為に何が出 来るのでろうか。NGO に所属して、食料や生活用品を提供する、とかであろうか。し かしそれが出来たとしても一時的に彼等が助かるだけである。頭を悩ませる問題である。

【ADHD勉強編】本を1から読むのではなく、レビューとslideshare

 人よりすごくおっちょこちょい、不器用なADHDですが、何とか、何とか工夫すればもしかしたら人並み以上の能力が発揮できるのではないかなーと思っているので私が見つけた勉強のコツを教えます。

先ずは読書から。読書は勉強の基礎!

 世の中興味のある分野だけ覚えていて良いというわけでなくて、特に仕事だとそんなに興味のない物事に関して何か勉強しなくてはいけない。

 学生時代に「何故今使わない古典や漢文を勉強しなくてはいけない」という疑問を抱いた方も多いと思うが、世に出てみると「こんな事まで勉強しなきゃいけないのか」という事まみれである。
 特に「テーマに絞って何らかの調査を実施し、大量の資料、文献からピックアップしてパワポやwordに纏める」みたいな作業が多くなると思う。そうなると全て読むとか時間の無駄なんです。残業が多くなる。
 私は200ページ位だったら10-15分で大体読み終わります。何故かと言うと一つに「読書の蓄積があって、自然と読むスピードが早くなる」というのがあります。あと、順番に拘っています。

①目次でおおよその概要を掴む

 ビジネス書はもう目次でどんな本か掴める様に書いておりますね(小説は全部読まないと分からないけど)。

②「自分のその本を読む目的」から逆算してその目的に沿った章から読む

 あなたがその本を取ったからには何らかの目的がある筈です。「英語を話せるようになりたい」とか「美味しいレシピを知りたい」とか。非常に時間がない人は目次から自分の掴みたい章だけ読む。他の余計な所で時間を取られて肝心な所が取れない事を防げます。

③タイトル、目次、好きな章、結論の順で読む
という順番で読むと「本を読む時間を割けられない」という言い訳がなくなります。    
 どうしても仕事柄、今まで多くの書物や資料を読み高速でインプットしなくてはいけなかったので1から本を読む時間がない際は本のレビューやSlideshareをよく参照しています。

Slideshare
http://www.slideshare.net/

 Slideshareというのは、全世界の人がプレゼンテーションを見せ合っているシステムです。日本の方もアップロードしておりますが、海外の方のデザインの美しさにはとても敵いませんね。
 コンサルは結構本のレビューや勉強会が多いのでスライドを作成して発表する事が多いのですが、ガンガン使っていました。
 パワーポイントだと字ではなく結構皆図でまとめてくれているので、図で理解するほうが物事の理解が早いので、難解な本を理解したい人にお勧めです。
 あとライフハックみたいものを纏めてくれていて見てるだけで面白いです。

電子書籍は「Ctrl+F」読書法

 PDFで本を読むことも最近多くなってきていると思います。私は修士論文を書いている時は英語の論文をPDFで大量に読むことが多かったです。
 PDFで読むとポイントを掴むのが余計楽ですよ。「Ctrl+F」読書法を伝授します。
 あなたが特定のテーマで本を沢山読まなければならなくなりました。例えば「アメリカの法律」だとしましょう。「アメリカの法律」に関するいくつかの本を得ました。PDF上でCtrl+F(検索)を押し、「アメリカの法律」と打ち込んでください。そうするとアメリカの法律と書かれた文章がいくつかマッチされます。
 「重要な事はキーワードが書かれている前後の文章に書かれている」、これ現代文の読解の基本です。
 マッチした文章の前後を捉えるだけでそのキーワードに関して重要なエッセンスだけ掴むことが出来ます。大量に文献を読まなくてはいけない時にお勧めです。

弱点は強みにもなる

今日現在(いま)を最高値で通過して行こうよ

明日まで電池を残す考えなんてないの

 東京事変「閃光少女」の歌詞の一部です。目の前の事を一所懸命やって、自分に合わなかったら逃げれば良い。自分の日々の感情を大切にしましょう。

 うつ病の大きな原因は過去の後悔と未来への大きな不安により「現在を生きていない」為です。うつ病の人達は現在を生きなくてはいけません。

 「神経症者は死ぬまで劣等感の為に働く」(「誰とも打ち解けられない人」加藤諦三)

かつての私はそうでした。でも今はとても楽です。

 「世間からどう思われてもいい。人間は確実に他人を正しく評価などできないのだから」と思い、プライドを捨てました。時間がかかりましたが徐々に自分の固定概念を崩す為に多様な人と会い、情報に触れました。どんどん自分の中にある「制限」を消しました。

 うつ病は一人では治せません。他人の力が必要です。様々な人と会いましょう。

 ADHDは自分がADHDである事を気にしないで生きましょう。

 今までADHDの弱点となる時間の管理が出来ない、注意が逸れてしまう等を克服する方法を書いてきましたが、出来なくても良いんです。「弱点を克服したい」という発想が、そもそも悩みになるので一度「弱点を克服する」という考えを捨てても構いません。「弱点」は環境次第で「強み」になります。

 どちらかといえばあなたの強みを活かせるような生き方をして下さい、というのがメッセージです。

 ADHDって人より失敗が多くて大変だなって思うことも多々あるんですけど、人より前もって経験が出来るって凄く得なことだなと思うんです。

 傷つきやすさも経験を積み重ねればなくなります。初めての就職の面接でドキドキしながら受けて落ちたら超ショックですけど、落ちまくれば何ともないです。人生の経験をたくさん積むのです。

 

都合の良い数字を使って社会なんとかしろはおかしい

menhera.jpの「メンヘラの厳しい就職事情 精神障害者で民間企業に就職できるのはわずか「1.7%」」と「社会制度の拡充を呼びかける記事があったんですよ。

http://menhera.jp/1725

まずこのソースとなった厚労省の統計は精神障害者枠として採用した者を対象にしており、一般雇用で働いている人は対象じゃないんです。

でもタイトルが「精神障害者で民間企業に就職できるのはわずか「1.7%」」のままだと本当に就職できるのはわずか1.7%と思われてしまう。

でも厚労省の統計「民間企業における障碍者の雇用状況」を調べたら他の精神障害者の実雇用率が1.95%。知的障害者は1.88%、身体障害者は1.86%と精神障害者の実雇用率がが最も高いんですよ
(引用)平成 27 年 障害者雇用状況の集計結果
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11704000-Shokugyouanteikyokukoureishougaikoyoutaisakubu-shougaishakoyoutaisakuka/0000106111.pdf

記事のコメントにも書いて(認証してくれませんが)
「障害者の雇用対策としては、障害者雇用促進法において、
まず、企業に対して、雇用する労働者の2%に相当する障害者を雇用することを義務付けています(障害者雇用率制度)。それを3%に上げろというのは主張としては分かります。でもそうじゃない。
正しくは「精神障害者雇用で民間企業に就職できるのは1.95%で一般雇用で働いている精神障害者は含まれていない」ではないでしょうか。

精神障害者雇用の問題は「一度転んだら二度と起き上がれない」社会の根幹?

phaさんが「しないことリスト」で何か起きてしまった事に対しては、(自己責任)50:50(社会、環境のせい)位で捉えろ、と。
社会のせい100:0自分になると向上心が生まれないからと仰っていた。
社会制度もまだ充実していないかもしれませんが、50は自分の責任なんですよ。

都合の良い数字を使って社会が悪いというステートメントを作るのはどの分野でもやってはいけない事です。辛いのはわかりますが。

不注意も、欠勤も、鬱も、無職も半分位は自分の責任なんです。
起き上がれない50%は自分の責任です。
精神障害者の雇用は「一度転んだら二度と起き上がれない」なんて絶対ありません。社会を動かすのは時間がかかるのでまず行動しましょう。

初めて自分の力で人生を拓けた入学試験

 でも、全然成績が足りていなくてどうしようかと思っていた時」高校の3年生の時にNPO法人でエチオピアに植林に行っている方の講演を聞き、「自分に関係がない第3者の為に力を注げるのって凄いなー」と心から感心し、お昼も食べずに熱心に話を聞きました。

 「国際協力」という言葉を初めて聞いたのもその時です。偏差値の高い大学を目指すのではなく、自分が面白そうだと思う分野がある大学を探したところ、14カ国語から地域言語を学習出来、留学制度が充実しており、国際協力分野の教授が教鞭をふるっている大学を見つけました。

 指定校推薦で合格したのですが、直後大阪に赴任していた私の父親は部屋に閉じ篭り、うつ病に罹り、会社を辞めました。

大学行けないじゃん!

  うつ病の家族はまあ大変です。父は体格も大きく、夜中に風呂や玄関のドアを壊す、「死んでやる」と叫びながら家を飛び出すと大変でした。母のクレカを勝手に借りて借金作り、その借金で起業したら1ヶ月で倒産。その借金は母が返すのでもう父に対して嫌悪感しかありませんでした。大学時代は殆ど家にいませんでした。私がさっさと家を出れば良かったんですけどね。でも今は家族仲良くやってます。自分自身がうつ病になり、うつ病と父に対する理解度が深まりました。

 高3の11月、しかし私が進学する予定の大学のHPで「指定校推薦で既に合格していますが、特別奨学生試験を受験する事が可能ですか」という質問をした方がおり、大学の回答は「イエス」。特別奨学生試験というのは試験の成績上位5%の方のみが4年間学費免除を受けれるというものです。

試験は1月末。

 必死に勉強しました。しかし、非常に楽しかったのを覚えています。寧ろ「推薦のままだったらこんな事も知らないまま入ったの?」とガクぶるになった事もありました。

それで私は特別奨学生試験を受験し、1番の成績で合格し、4年間学費免除が決まりました。

 「特別奨学生に選ばれました!おめでとうございます」という文字を目にした瞬間涙が溢れました。

 私は、自分で人生を拓けたんだ。死ぬ必要はない。

先生があまり来ない授業

フィリピン人には大らかな人が多い。だが最初フィリピンに来 た日本人にとって戸惑う国民性だと思う。

私はフィリピンの東大、フィリピン国立大学に正規学生として授業を受けることに なったが、最初のフィリピン語の授業では先生が 3 週間来なかった。戸惑う他のクラ スメイトは事務所に問い合わせたが、フィリピン人のクラスメイトに尋ねれば「先生 が来ないなんて日常茶飯事だ」と言う。

しかしどの授業も国際学部で受講している授業よりもハードで、生徒は皆積極的。

羨ましかった。教授が一方的に話を進める日本の授業形態とは大違いである。しかし これはフィリピンの授業が少人数で構成されているから出来ることなのであろう。

私は英作文とスピーチの授業を受けているが、フィリピン人の英語にはとても太刀 打ちが出来ない。彼等は 3 歳から英語を学び、日常会話でもタガログ語と英語を織り 交ぜて会話しているし、幼少時から教科書も英語で記されているのが多い。何とフィ リピンの英語を話せる人口が世界で 3 番目 ( アメリカ、イギリスに続いて ) に多い。 しかし、いくらフィリピン人に英語で敵わないとしても、もし私が授業で何もしなか ったら、「この子は何も考えていない、或いは英語が全く出来ない」と思われる。なの で、私は出来るだけ分かったら間違いを恐れずに発言するよう務めている。( 間違いも 多いが)

しかし、授業中のフィリピン大学の大学生の堂々としている様、勉強への熱意には 頭が下がる。フィリピン大学では 16 歳から大学に入れるので、私よりも年下の方が殆 どであるが、彼らほどに堂々とした 16 歳は、日本にはいないのではないかと思う。

フィリピノ語を学習する理由 

フィリピン人の公用語はフィリピノ語と言って、フィリピンの北部にあるルソン島の 方言であったタガログ語がルーツで、それに英語、スペイン語が混ざっている言語 である。実は日本の大学ではでは大阪大学、東京外国語大学と拓殖大学で 6 か学習す ることは出来ない。私は言語学を履修しているフィリピン人に混じってフィリピノ語の授業を履修していたが、最初は全く分からなかった。

しかし最近フィリピン人に母国語より英語の習得を強調する場面がフィリピンには 多くあるらしい。こんなエピソードがある。私の友達の通っていた高校では、英語し か話してはいけないらしく、何とタガログ語を話す度に 50 ペソ( 100 円 )払わされて いたらしい。フィリピン人にとっての 50 ペソは日本人が思うよりもずっと高額であろ う。例えば 50 ペソだったらフィリピンではマクドナルドのセット ( コーク、ポテト、 バーガー) が購入できる。

従って彼女は大学では「フィリピン語( 言語学)」を専攻することに決めたらしい。 彼女に「私のような外国人がタガログ語を話したら嬉しいですか? 」と聞くと「ええ、勿論! 」と答えてくれた。「逆に日本は英語があまりにも話せないんだけど」と言った ら、それは母国語を大切にしている証拠よ。素晴らしいわ。」と言われて何だか複雑な 心境になった。

勿論留学生の中にもフィリピノ語を話そうとしない人は沢山いるが、普段フィリピ ノ語で話している彼等の中で私だけが英語で話して凄く違和感がある。従って出来る だけフィリピノ語で話そうと思っている。